スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2018予想、出走馬全頭の評価は? 

2018年4月1日

専属の情報検定士が提供! 必ず毎週出現する万馬券が低投資でがっつり狙える!!
現在無料で予想参考データを公開中!! ↑↑ここから登録できます!

ダービー卿チャレンジトロフィー2018/3/31競馬予想

ダービー卿チャレンジトロフィー2018出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー

◎7 ゴールドサーベラス 6着

コース適性は問題なく、ロベルト系の血を持っているのはプラス。実績的には落ちますが、初重賞と鮮度はあるので。

○13 マルターズアポジー 9着

前走逃げての距離短縮なので積極的に狙いたい条件ではありませんが、斤量の重い実績上位馬も馬券に絡むレースなので。

▲4 グレーターロンドン 5着

能力的には上位でコース実績もあるので勝ちきってもおかしくないと思いますが、内枠、ディープインパクト産駒を積極的に狙いたいレースではないので、人気なら抑えに回したい。

△9 ヒーズインラブ 1着

中山替わりは問題なく、今年のメンバーならチャンスはあると思います。ただハービンジャー産駒で中枠、使い詰めで、相手アップの流れとそこまで積極的に狙いたい条件ではないので。

△10 ロジチャリス 12着

昨年のダービー卿チャレンジトロフィー1着馬で適性は問題なく、同じローテーションはプラス。内枠ならもう少し評価を上げてもよかったのですが、この枠なので抑えに回したい。

△8 ミュゼエイリアン 16着

ロベルト系、キングマンボ系の血を持っているのはプラス。前走休み明けを逃げて好走後なので積極的に狙いたい条件ではありませんが、この人気なら少し。

☆3 キャンベルジュニア 2着

コース実績はあり休み明け自体は悪くないと思います。昨年とローテーションは違いますが、状態はよさそうなので。

スポンサーリンク