スポンサーリンク

チャレンジカップ2015出走馬診断

2017年1月24日

チャレンジカップ2015 GⅢ 芝 右 1800m(A)

チャレンジカップ2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

レッドアリオン

アグネスタキオン産駒なので、距離延長、相手アップの流れは悪くないと思います。このコースは西宮Sで勝っていますが、その時は少頭数で、ベストの条件がそろっていて、基本的には得意の舞台でないので、今回は狙いにくい。

メイショウナルト

能力的にはGⅢなら馬券内に来れる力はあると思いますが、冬場はマイナスで、近走の逃げもできなくなっているので、今回も厳しそう。

ワールドエース

GⅢなら馬券内に入れる力はあると思いますが、前走相手ダウンの流れで好走しているように鮮度自体はなくなっている印象です。特にディープインパクト産駒を狙いたいレースではないので、人気なら割引きたい。

ヒストリカル

コース実績はありますが、2013年このレースで7着に負けているように、重賞では期待値の低いディープインパクト産駒だと思います。ハンデ戦、人気なら積極的に狙いたい馬ではないです。

フルーキー

GⅢなら馬券内に入れる力はある馬で、昨年の2着なので、今年のメンバーなら馬券からは外しにくい1頭だと思います。ただ1600mくらいがベストなので、あまりタフなレースになったら取りこぼす可能性もありそう。斤量が増えるのも割引き。

マイネルミラノ

展開が向けばGⅢなら馬券内に来れる力はあると思いますが、前走ほぼベスト条件で5着は物足りない印象です。距離が短くなるのはプラスになりそうですが、間隔も詰まっていて、前が有利のレースではないので、ここでは狙いにくい。

デウスウルト

キングカメハメハ産駒の休み明けはプラスで、昨年2着なので適性も問題ないと思います。展開に左右される馬ですが昨年と同じような枠を引ければ今年も有力。

シャトーブランシュ

キングヘイロー産駒なので距離短縮はプラスで、マーメイドステークス1着の実績があるので、GⅢなら能力的にも通用すると思います。差しが届く展開になれば面白そう。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク