スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティーステークス2014 予想結果回顧

[icon image=”check3-r”]朝日杯フューチュリティーステークス2014 予想結果回顧

朝日杯フューチュリティーステークス2014の予想回顧をして、来年の予想の為にポイントをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

[icon image=”point1-1-gr”]前走芝1400m以上で3着以内

基本的には2歳重賞なので、前走3着以内の馬から入りたいレースです。

[icon image=”point1-2-gr”]前走上がり2位以内

今年は馬場が重くなりましたが、ダノンプラチナが1着になったように、速い上りを使えることは重要なポイントだと思います。

[icon image=”point1-3-gr”]前走芝1200m、ダート出走馬は消し

よほど馬場が悪くなったりしない限りは、今後も消しでよさそうです。

[icon image=”point1-4-gr”]坂のある芝1600mで馬券に絡んだ経験がある馬はプラス。

坂のあるマイルの実績がある馬は、注意しておきたいです。

[icon image=”point1-5-gr”]注目血統

ノーザンダンサー系、ニジンスキー系、ヴァイスリージェント系、グレイソブリン系、キングマンボ系に注目。クラッシックでも来そうな血統がよさそう。

ディープインパクト×ミスタープロスペクター系の馬に注意。

[icon image=”check3-r”]朝日杯フューチュリティーステークス2014 予想結果回顧

今年は馬場が悪かったので、アルマワイオリが2着に来ましたが、ディープインパクト産駒のダノンプラチナが1着になったように、基本的には阪神JFと同じ傾向で予想していっていいと思います。

スポンサーリンク