スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2015枠順確定!+出走馬診断

アルゼンチン共和国杯2015枠順確定!+出走馬診断2015

アルゼンチン共和国杯2015の枠順が確定しました。今週は地方4重賞、中央4重賞で更新が遅れたので、枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※傾向的には内枠やや有利で予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 スーパームーン 55 内田 博幸

昨年の3着馬で適性的には問題ないと思います。前走は海外帰り初戦で状態面もあまりよくなかったので、今回も同じローテーションで人気が落ちるようなら抑えておきたい。

枠順評価

1枠2番 プランスペスカ 53 熊沢 重文

能力的にオープンでも足りなく、ブラックタイド産駒の距離短縮はマイナスで、相手アップの流れもあまりプラスではないのでここでは厳しそう。

枠順評価

2枠3番 マイネルフロスト 57 松岡 正海

ブラックタイド産駒の距離延長は問題なく、能力的にこのメンバーなら通用しそうですが、GⅡ以上ではいつも少し足りないので、内枠なら少し抑えるくらいか。

枠順評価

2枠4番 ヴァーゲンザイル 54 田辺 裕信

スタミナ的には不安はなく、非根幹距離実績もありますが、オープンでも頭打ちの成績なので、よほど展開が向かないかぎり厳しそう。

枠順評価

3枠5番 スズカデヴィアス 56 藤岡 康太

休み明け、距離短縮とキングカメハメハ産駒としては条件的には悪くないと思います。非根幹距離の実績もありますが平坦の京都で、このレースで積極的に狙いたい血統ではないので、人気がなければ。

枠順評価

3枠6番 レコンダイト 55 柴田 善臣

ハーツクライ産駒で近親がゼンノロブロイ産駒のサンテミリオンなのでこの東京2500mの舞台は合うと思います。前走は早い上がりの問われる合わない舞台だったと思うので、目黒記念のような枠を引ければ積極的に狙いたい。

枠順評価

スポンサーリンク