スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2014 出走馬診断

[icon image=”check3-r”]アルゼンチン共和国杯2014 出走馬診断

アルゼンチン共和国杯2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

にほんブログ村 トラコミュ 重賞レース予想(GII・JpnII編)へ
重賞レース予想(GII・JpnII編)
にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞All in One!へ
今週の重賞All in One!
にほんブログ村 トラコミュ アルゼンチン共和国杯(GII)へ
アルゼンチン共和国杯(GII)

スポンサーリンク

土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は

見ておいて損はありません。

10月は、なんと8戦6勝!

ただいま絶好調です。

今週は
・アルゼンチン共和国杯(G2)
・ファンタジーステークス(G3)
の2レースを無料配信!
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完
了させてください。


【10月の的中実績(完全無料情報)】

(10月4日) シリウス
S(G3)
1万円 ⇒ 2万2000円
↓PAT画面

(10月5日) スプリンターズS(G1)
9千円 ⇒ 2万5800円
↓PAT画面

(10月11日) いちょうS
8千円
4万6700円
↓PAT画面

(10月18日) 府中牝馬ステークス(G3)
1万円 ⇒ 3万1,000円
↓PAT画面
(10
月19日) 秋華賞(G1)
1万円 ⇒ 5万1,250
↓PAT画面
(10 月26日)菊花賞(G1)
1万円 ⇒ 14万4,500 円
↓PAT画面
7
月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円
428万2400円
↓PAT画面
今週は
・アルゼンチン共和国杯(G2)
・ファンタジーステークス(G3)

の2レースを無料配信!

今週は過去5年を見てもほとんど順当には
決まっていない波乱のハンデ戦、アルゼンチン共和国杯
(G2)!
絶対に押さえておかなければならない「あの馬」を

 

今なら完全無料で公開中です!

 

 

↓    ↓     ↓     ↓

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。

アドマイヤケルソ

成績的には厳しい印象ですが、距離が伸びること自体は問題なさそうです。前走上りタイム1位、血統的にも東京替わり、トニービンを持っているのもプラスだと思います。

あまり軽ハンデの馬が来るレースではないので、積極的には買えませんが3着位ならチャンスはあるかもしれません。


クリールカイザー

距離は非根幹距離のこの舞台は合っていますが、昨年の目黒記念でも8着なので、どちらかというと急坂のある中山向きだと思います。

距離は合うので注意は必要だと思いますが、少し人気しすぎの印象もあるので、あまり妙味のある馬ではないかもしれません。


コスモロビン

昨年の4着馬で、注目血統のゼンノロブロイ産駒なので適正面は問題ないと思います。

6歳馬で、近走の成績、調教をみるとさすがに買えないのですが、休み明けは得意で、人気もなさそうなので、とりあえず、このレースのゼンノロブロイ産駒は抑えておきたい。


サイモントルナーレ

8歳馬でこの成績では軽ハンデでもさすがに買えない。


サイレントメロディ

中8週で、この時期の成績もいいのですが、もう7歳馬で、特注血統でもないのでここでは買いにくい。


スマートギア

状態は悪くはなさそうですが、休み明けの成績も悪く、9歳馬なので厳しい。


スーパームーン

血統的にタフな舞台は合うと思いますが、能力的に重賞では少し足りなそうな印象です。藤沢厩舎のアルゼンチン共和国杯の成績がいいので怖い面はあるのですが、過剰人気しそうなので期待値の高い馬ではないかなと思っています。


セイクリットバレー

中距離がベストの印象ですが、ダイヤモンドS2着なのでスタミナ面は問題なさそうです。タニノギムレット産駒なので強い相手に1発がある可能性はありますが、さすがにもう8歳馬なので抑え以上では買えない。


デスペラード

ムラなタイプで買い時が難しいのですが、能力的にはここでは上位だと思います。

ベストの舞台ではないと思いますが、注目血統のトニービンを持っていて、これからの時期に調子を上げていくタイプなので、斤量や近走の成績で人気が落ちるようなら馬券には入れておきたい。


ネオブラックダイヤ

成績的だけ見るとここでは買えない馬だと思います。ただ血統的にはゼンノロブロイ産駒でさらにトニービンの血を持っていて、このメンバーでは1馬合いそうな血統です。

戸崎騎手が乗るということもあって、すこし穴人気してしまいそうですが、このレースでこそ狙いたい馬だと思うので、注目の1頭です。


フェイムゲーム

能力的にはここでは上位で、トニービンの血を持っているのもプラスだと思います。

距離が延びるのは問題ないのですが、牡馬の中ではあまり馬体が大きいほうではなく、斤量57.0kg以上で結果が出ていないのは不安点です。

成績を見ても安定して走るタイプではなく、人気で軸にはしにくいです。


プレティオラス

さすがにこの舞台では買えない。


ホッコーブレーヴ

能力的にはこの先のGⅠでも面白い1頭だと思います。血統的にこの距離は問題ないと思いますが、昨年力をつける前とはいえ、5着に負けていて、脚質的に見てもこの舞台がベストではないと思います。

ただ田辺騎手に乗り替わるのはプラスで、不利なくレースができれば有力だと思います。できれば極端な枠順でないほうがよさそうです。


マイネルジェイド

成績的には厳しい印象ですが、前走の2400mよりは2500mのほうがあっていると思います。

血統的にも格上げに強いステイゴールド産駒でロベルト系の血を持っているのもプラスです。4歳馬で傾向に合う点もあるので、内目の枠なら抑えておいても面白いかなと思っています。


マイネルメダリスト

今年の目黒記念の勝ち馬なので適正面は問題ないと思います。ただ目黒記念の時よりも2kg斤量が増え、前走も負けすぎの印象なので、あまり人気するようなら妙味はないかもしれません。血統的には内枠を引きたい。


モビール

血統的にハーツクライ産駒なのでトニービンを持っているのはプラスですが、能力的にここでは厳しそう。


ラブリーデイ

休み明けはプラスで能力的にはこのメンバーで上位だと思います。ただ2000m位がベストで距離が伸びることはあまりよくない気がします。

ムーア騎手が乗ること、トニービンを持っているので注意が必要だと思いますが、あまり枠順が外になるようなら少し割引きたい。


リキサンステルス

芝に替わることは問題なく、トニービンを持っているのはプラスですが、初芝が重賞だとさすがに厳しい。


[icon image=”check3-r”]アルゼンチン共和国杯2014 出走馬診断まとめ

上位人気になりそうな馬はこの舞台がベストの印象ではないので、能力の差はあるかもしれませんが非根幹距離なので紛れがある可能性はありそうです。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク