スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2016枠順確定!血統、傾向から枠順評価+出走馬診断

2017年1月23日

アルゼンチン共和国杯2016枠順確定!+出走馬診断

アルゼンチン共和国杯2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※極端な傾向は出ていないので、現時点ではフラットで予想しています

スポンサーリンク

1枠1番 モンドインテロ 56.5 C.ルメール

ディープインパクト産駒なので休み明けはプラス。今年のメンバーならチャンスはあるかもしれませんが、重賞ではあまり期待値が高くない可能性もあるので、人気、枠順次第。
枠順評価!!
内枠でも結果を出しているのでそこまで割り引かなくてもいいかもしれませんが、血統的には強調できない。

2枠2番 トレジャーマップ 51.0 吉田 豊

ステイゴールド産駒なので距離延長、相手アップの流れはプラス。ただクラス慣れに時間がかかりそうなタイプなので、好枠なら少し。
枠順評価!!
血統的に内枠はプラス。

2枠3番 ワンアンドオンリー 58.0 柴山 雄一

実績的には上位ですが、距離延長は割引きで、近走の成績を見ると積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
ハーツクライ産駒なので血統的に内枠はプラス。

3枠4番 ショウナンバッハ 54.0 松岡 正海

ステイゴールド産駒なので距離延長、相手アップの流れはプラス。ただ使い詰めはは割引きで、目黒記念9着、近走の成績を見ると積極的には狙いにくい。
枠順評価!!
血統的に内枠はプラス。

3枠5番 アルバート 57.0 戸崎 圭太

トニービンの血を持っていてプラスで、休み明け、東京替わりも問題ないと思います。ただ脚質、成績を見ても距離延長時の方がよさそう。
枠順評価!!
アドマイヤドン産駒なので血統的にまずまず悪くない枠だと思います。

4枠6番 クリールカイザー 57.0 田辺 裕信

2014年に2着になっているので適性的には問題ないと思います。ただキングヘイロー産駒で距離短縮時がベストの印象なので、前有利の馬場なら多少は。
枠順評価!!
血統的に強調出来ませんが、先行するなら悪くない枠だと思います。

4枠7番 コスモロビン 53.0 嘉藤 貴行

ゼンノロブロイ産駒の距離短縮はプラスで、血統的には合う馬だと思います。ただ年齢、近走の成績を見ても厳しそう。
枠順評価!!
血統的に揉まれやすい中枠は割引き。

5枠8番 フェイムゲーム 58.0 北村 宏司

2014年にこのレースを勝っているので適性的には問題ないと思います。ただ前走も距離短縮、内枠と悪くない条件で17着と負けすぎの印象なので、人気、枠順次第。
枠順評価!!
そこまで割り引かなくてもいいかもしれませんが、ハーツクライ産駒なので血統的には強調できない。

5枠9番 マイネルメダリスト 54.0 柴田 大知

2014年に目黒記念1着の実績があるコース適性は問題ないと思いますが、昨年も14着で、さすがに狙いにくい。
枠順評価!!
ステイゴールド産駒なので、血統的に特に強調出来る枠ではないと思います。

続きは次のページで

スポンサーリンク