スポンサーリンク

アルテミスステークス2015出走馬診断

2017年1月23日

アルテミスステークス2015 GⅢ 芝 左 1600m(B)

アルテミスステークス2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウインクルサルーテ

休み明けはプラスで、OPクラス3着なので、それなりに力のある馬だと思います。ただ新馬戦は9頭立ての大外枠、前走も11頭立てとハービンジャー産駒らしく器用なタイプではないと思うので、スムーズにレースをして、展開が向かないと厳しそう。

ウインファビラス

過去2頭馬券になっているステイゴールド産駒で、血統的には問題なく、異なる競馬場で好走しているので、馬券には入れておきたい1頭です。ただ2走前は福島の小回りコース、前走は稍重の馬場とステイゴールド産駒の得意条件だったので、新馬戦のこの舞台で3着と負けているように、良馬場である程度速い上がりの決着になってしまうと勝ち切れない可能性はありそう。

エスティタート

ドリームジャーニー産駒なので、間隔をあけて、距離延長、相手アップの流れもプラスだと思います。前走1400mで上がり上位で馬券内と傾向的にも合う馬なので、馬券には入れておきたい1頭です。ただ2戦とも内枠だったように内枠がベストで、前走は出遅れていたので、外枠を引いたり、あまり人気になりすぎると軸では買いづらい。

カイザーバル

前走4馬身差の圧勝で強い内容だったと思いますが、1戦1勝馬は期待値が低く、エンパイアメーカー産駒で特に強調できる血統でもないので、人気なら抑えにまわしたい。

クナウ

オープンクラス2着なので、実績的には上位ですが、シンボリクリスエス産駒の使い詰めで、相手アップの流れはマイナス。34秒後半~35秒台の上がりしか使った経験がなく、この舞台向きの印象ではないので、今回は狙いにくい。

クロコスミア

ステイゴールド産駒で血統的には悪くないと思いますが、疲労には強くない血統なので、デビューから6戦目と少し使い過ぎな印象です。距離短縮もあまりプラスではないので、内枠を引いて人気がなければ抑えるくらい。

シトロン

ブラックタイド産駒なので疲労には弱く、8月からかなり使い詰めで、この成績なので、さすがに厳しそう。

ジープルメディア

特に2戦とも強調できるレース内容ではなく、新潟芝で好走している血統なので、坂のあるコース替わりもあまりプラスにはならない印象です。ここでは厳しそう。

続きは次のページで!!

スポンサーリンク