スポンサーリンク

有馬記念2016予想、全頭出走馬診断。注目馬は?

2017年1月23日

有馬記念2016出走馬診断!

有馬記念2016の予想ポイントは先週更新してあるので、今回は出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤデウス 牡5 57.0 岩田 康誠

日経賞1着の実績があるようにコース適性は問題ないと思います。ただ昨年も好枠を引いて7着でアドマイヤドン産駒はGⅠでは期待値が低い印象なので今回も狙いにくい。

アルバート 牡5 57.0 戸崎 圭太

この馬も中山の非根幹距離は悪くない舞台だと思いますが、昨年も同じステイヤーズステークス1着からのローテーションなので、GⅠでは積極的には狙いにくい。

キタサンブラック 牡4 57.0 武 豊

能力、実績的には上位で、中山の非根幹距離は前走より合う舞台だと思います。大崩れはないと思いますが、取りこぼしがあるとしたら、外目の枠を引いたときか。

ゴールドアクター 牡5 57.0 吉田 隼人

昨年の勝ち馬で、中山非根幹距離がベストの印象です。前走ジャパンカップを少し負けてからのローテーションもいいと思うので、極端な外枠を引かない限りある程度上位評価したい。

サウンズオブアース 牡5 57.0 M.デムーロ

昨年の2着馬で適性的には問題なく、ネオユニヴァース産駒なので中山替わりもプラス。前走凡走していれば積極的に狙いたかったのですが、好走してしまったのは少し不安。

サトノダイヤモンド 牡3 55.0 C.ルメール

能力、実績的には上位で近年の中山ならディープインパクト産駒もそこまで割り引かなくてもいいと思います。ただ唯一連を外しているのが中山で、京都から中山替わりはプラスではないので、枠順、当日の馬場次第。

サトノノブレス 牡6 57.0 V.シュミノー

トニービンの血を持っているのはプラスで、中山の非根幹距離は問題ないと思います。ただ近走相手ダウンの流れでしか好走できていないので、人気なりの着順になりそう。

サムソンズプライド 牡6 57.0 横山 典弘

キングマンボ系の血を持っているのはプラスですが、1600万クラスで頭打ちの成績なのでここでは厳しい。

シュヴァルグラン 牡4 57.0 福永 祐一

ハーツクライ産駒なので、この舞台替わりは問題ないと思います。血統的には面白そうな馬ですが、11月に2戦しているので、疲労面で少し不安。

続きは次のページで

スポンサーリンク