スポンサーリンク

有馬記念2014 出走馬診断

[icon image=”check3-r”]有馬記念2014 出走馬診断

予想ポイントは先週公開済みなので、有馬記念2014の出走馬診断をしていきたいと思います。

有馬記念2014 予想ポイント考察はコチラ

スポンサーリンク

ウインバリアシオン

昨年2着なので適性的には問題ないと思います。ただ6歳馬で前走の金鯱賞も昨年と違って負けすぎな印象なので、狙いにくい馬です。


ヴィルシーナ

距離延長で少し厳しい印象ですが、宝塚記念で3着になったように内枠でマイペースに前に行ければしぶとい馬だと思います。腰の状態は不安ですが、人気は全くないと思うので、内枠を引ければ超大穴で少し抑えてみても面白そう。


エピファネイア

能力的には上位で、前走のような競馬ができればここも有力な1頭だと思います。スタミナ的にも問題ないので馬券には入れておきたい馬ですが、乗り難しい馬なので、乗り替わりと状態面がカギだと思います。


オーシャンブルー

ステイゴールド産駒で2年前2着の舞台なので、適性はある馬だと思います。ただ6歳馬で、近走の成績を見ても今年は厳しい印象です。


ゴールドシップ

ステイゴールド産駒で能力、実績で見るとここでは1番適性がある馬だと思います。馬券からは外せない馬なので、後は海外帰り初戦で状態面と大敗後なので気持ちの問題がポイントだと思います。


サトノノブレス

重い馬場でも結果を出しているので、この舞台も問題ないと思います。ただ8月から使い詰めできているのはマイナスで、成績を見ると近走は相手ダウン時に着順を上げているので、積極的には狙いにくい馬です。


ショウナンラグーン

スタミナ的には問題ないと思いますが、能力的にここでは厳しい印象です。


ジェンティルドンナ

能力的に落ちてきている印象で、右回り、距離延長、中山コースなので、現時点で買いたい要素は全くない馬です。できるだけ人気になってくれることを期待しています。


ジャスタウェイ

能力的には上位で、血統的にもこの舞台は問題ないと思います。海外帰りで1戦して状態面で上積みもあると思うので、馬券には入れたい1頭です。

ただベストの舞台ではないと思うので、極端な外を引いてしまったら少し割り引きたいです。


タマモベストプレイ

昨年5着なので、それなりに適性はあるかもしれませんが、血統的に見ても買いたい馬ではないです。


デニムアンドルビー

血統的にキングマンボの血を持っているので少し気になりますが、目標は前走だったと思うので、ここでは厳しそう。


トゥザワールド

距離は少し長い印象もありますが、中山向きの馬で、前走からの距離短縮もプラスになると思います。血統、傾向的にも合う点が多いので、馬券には入れておきたい1頭です。


トーセンラー

京都以外では厳しいと思います。


ナカヤマナイト

ステイゴールド産駒でこの舞台は適性があると思いますが、能力的にGⅠだと足りないと思います。


フェイムゲーム

前走は強いレースで、血統、成績的にもスタミナ面は問題ないと思います。出走できて内枠を引ければ、穴としては面白そうです。


フェノーメノ

近走は結果が出ていませんが、ステイゴールド産駒でこの舞台は合う馬だと思います。

ここでこそ狙える馬だと思うなので、状態がよければチャンスはありそうです。今回走れなければ、能力的に落ちてきているのかもしれません。


メイショウマンボ

前走ベストの舞台でも結果を出せなかったので、牡馬相手の今回は厳しいと思います。


ラキシス

非根幹距離が得意な馬で、坂のあるコースでも結果を出しているので、この舞台も問題ないと思います。牡馬相手で頭までは厳しいかもしれませんが馬券には入れておきたい1頭です。


ラストインパクト

重賞2連勝で勢いはある馬だと思いますが、夏から使い詰めできているので、さすがに厳しい印象です。追い切りを見て、状態面のチェックが重要だと思います。


ラブイズブーシェ

昨年4着で適性的には問題ないと思います。母父メジロマックイーンでスタミナ的にも不安はないので、出走できれば穴で狙ってみたい1頭です。


ワンアンドオンリー

血統的にハーツクライ産駒なので、この舞台は問題ないと思います。今年の3歳勢の全体的なレベルは微妙ですが、3歳馬に相性がいいレースなので、極端な外枠を引かない限りは、馬券に入れておきたい1頭です。


[icon image=”check3-r”]有馬記念2014 出走馬診断まとめ

今年はレベルの高いメンバーがそろったと思いますが、上位人気になりそうな馬の中に適性面で微妙な馬がいるので、馬券的にも面白いレースになりそうです。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク