スポンサーリンク

有馬記念2015出走馬診断

2015年12月24日

有馬記念2015 GⅠ 芝 右 2500m(A)

有馬記念2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドマイヤデウス

日経賞1着の実績があるので、コース適性は問題なく、近走大敗していて疲労が残っていなそうなことはプラスだと思います。近3走は外枠だったので、内枠を引ければチャンスはあるかもしれませんが、GⅠでは壁のありそうな成績なので、穴人気するようなら現時点では積極的に狙いたい印象ではないです。

アルバート

4連勝中で底を見せていなく、この馬もアドマイヤドン産駒でコース適性は問題ないと思います。ただ使い詰め、距離短縮、相手アップの流れはあまりプラスではないので、今回の舞台で積極的に狙いたい要素は少ない印象です。

オーシャンブルー

ステイゴールド産駒で2012年に2着の実績があるので、コース適性、血統は問題ないと思います。昨年は不利な大外枠でしたが、近走の成績を見てもさすがに今回内枠を引いても厳しそう。

キタサンブラック

中山は重賞2勝しているので、コース替わりは問題ないと思います。ただ前走距離延長、位置取りショックを決めた後の距離短縮はあまりプラスにならない印象です。前も残れる馬場で、今回先行するならチャンスはありそう。

ゴールドアクター

スクリーンヒーロー産駒の相手アップの流れはプラスで、中山2200m実績もあるので、コース適性も問題ないと思います。この舞台でGⅠ未勝利の騎手というのは割引きですが、先週の中山の芝はロベルト系の血を持つ馬が来ていて今の馬場は合いそうなので、馬券には入れておきたい。

ゴールドシップ

能力、実績的には上位で、3年連続このレースで馬券に絡んでいるように適性的にも問題ないと思います。状態面もここを目標に仕上げて来たのであまり心配する必要はない印象です。以前のような開催後半に馬場が荒れてパワーが必要になる馬場なら、何も考えずに本命でよかっと思いますが、昨年ジェンティルドンナ1着、内枠のトゥザワールド2着になったように路盤がしまって内も走れるような馬場なら少し不安も。現時点では昨年のような馬場なら少し評価を下げて、フラット〜力のいる馬場なら評価を上げたいと思っています。

サウンズオブアース

前走そこまで合わない舞台で5着は悪く無い内容で、ネオユニヴァース産駒なので中山替わりはプラスになると思います。外枠を引いて外を回すと厳しいかもしれませんが、内枠でも好走できる馬なので、好枠を引いて、デムーロ騎手なら面白そう。

ショウナンパンドラ※回避


オールカマー1着、近親がステイゴールドなのでこのコースも問題ないと思います。前走外枠でも結果を出しましたが、このコースで外枠を引いてしまったら厳しいと思うので、内枠なら注意はしておきたい。ただ余力が必要なレースなので、このローテーションで人気ならあまり上位の印は付けにくい。


続きは次のページで!!

スポンサーリンク