スポンサーリンク

青葉賞2016枠順確定!血統、傾向から枠順評価。+出走馬診断

2017年8月14日

テレビ東京杯青葉賞2016枠順確定!+出走馬診断

青葉賞2016の枠順が確定しました。今回は枠順評価と出走馬診断を一緒にしていきたいと思います。

※特に極端な傾向は出ていなく13頭立てなので、現時点ではフラットで予想しています。

スポンサーリンク

1枠1番 ラヴアンドポップ 56.0 大野 拓弥

アドマイヤムーン フォーティナイナー系
母父 Quiet American ファピアノ系
アドマイヤムーン産駒の距離延長はマイナスで上がりのかかるレースで勝っているので、この舞台では狙いにくい。
枠順評価!!
血統、脚質的にこの馬にとってはプラス。

2枠2番 フレンドミラクル 56.0 高倉 稜

バゴ ブラッシンググルーム系
母父 フジキセキ サンデーサイレンス系
バゴ産駒の使い詰めはマイナスでダート実績があるので、上がりがかかるレースのほうがよさそう。
枠順評価!!
血統、成績を見ても内枠はプラス。

3枠3番 ロスカボス 56.0 池添 謙一

キングカメハメハ キングマンボ系
母父 サンデーサイレンス ヘイロー系
前走2200mを使っているのは傾向的に悪くないのですが、現時点では重賞では格的に足りない印象です。キングカメハメハ産駒で距離延長、この舞台で強調出来る血統でもないので積極的に狙いにくい。
枠順評価!!
勝っている2戦とも内枠だったので、血統的にはいい枠だと思います。

4枠4番 レッドエルディスト 56.0 四位 洋文

ゼンノロブロイ サンデーサイレンス系
母父 Darshaan ミルリーフ系
ゼンノロブロイ産駒、前走2200mを33秒台の上がりで勝っているので、傾向的には合う馬だと思います。揉まれる枠順、展開にならなければ面白そう。
枠順評価!!
前走も内枠でしたが、血統、脚質的にこの枠は少し割引き。

4枠5番 ドンチャブ 56.0 柴山 雄一

ハーツクライ サンデーサイレンス系
母父 サンダーガルチ ガルチ系
ハーツクライ産駒で、22000mからのローテーションは悪くないと思いますが、2走前にこのコースで8着と負けていて、距離短縮で好枠後の距離延長なので積極的に狙いたい条件ではない印象です。
枠順評価!!
血統、傾向的にも悪くない枠だと思います。

5枠6番 ヴァンキッシュラン 56.0 内田 博幸

ディープインパクト サンデーサイレンス系
母父 Grand Slam ゴーンウエスト系
ディープインパクト産駒の初重賞はプラスで、コース実績もあるので適性も問題ないと思います。ただ外国人騎手からの乗り替わり、間隔が詰まっているのは割引きなので、人気、枠順次第。
枠順評価!!
2走前も内枠で結果を出しているのでそこまで割り引かなくてもいいかもしれませんが、血統的に揉まれる可能性はあるので強調できる枠ではないと思います。

5枠7番 マイネルハニー 56.0 柴田 大知

マツリダゴッホ サンデーサイレンス系
母父 ナリタブライアン ブライアンズタイム系
マツリダゴッホ産駒なので前走は距離短縮で中山の非根幹距離と好走条件が揃っていたと思います。ロベルト系の血を持っているのはプラスで、距離延長自体は問題ないと思いますが、今回は割引きたい。
枠順評価!!
逃げるならまずまず悪くない枠だと思います。

6枠8番 タンサンドール 56.0 吉田 豊

デュランダル サンデーサイレンス系
母父 Mr.Greeley ゴーンウエスト系
デュランダル産駒で芝替わり、距離延長は問題ないと思いますが、速い上がりを使った実績もなく、さすがにこの成績では狙いにくい。
枠順評価!!
血統、脚質的にも可もなく不可もない印象です。

続きは次のページで

スポンサーリンク