スポンサーリンク

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2017予想、出走馬全頭の最終評価は? 

競馬指数の精度はついにここまで来た!
>>> 『無料』アメリカJCC(G2)を噂の競馬データで予想した結果・・・
アメリカジョッキークラブカップ

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2017/1/22競馬予想

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2017出走馬全頭の最終評価、予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

中山11R アメリカジョッキークラブカップ

◎13 リアファル 13着

距離延長なので血統的には強調できる条件ではありませが、成績を見ると、距離短縮より距離延長時の方が好走しているので今回も問題なさそう。レースしやすそうな枠で、追い切りを見ても状態はよかったので。

○17 クリールカイザー 12着

適性的には上位で、キングヘイロー産駒の距離短縮、外枠はプラス。勢いは落ちていて、コース的に楽な枠ではありませんが、2015年も外目の枠で、今回状態はよさそうなので、この人気なら狙ってみたい。

▲10 ゼーヴィント 2着

人気、頭で積極的に狙いたい馬ではありませんが、非根幹距離実績はあるのでスムーズにレースできれば大崩れはなさそう。

△6 ルミナスウォリアー 4着

メイショウサムソン産駒なので血統的に距離延長は問題なく、内枠、相手アップの流れはプラス。スムーズにレースできればこのメンバーでも面白そうですが、多頭数でこの枠では力を出しきれない可能性もあると思うので、この人気なら抑えで。

△1 ミライヘノツバサ 3着

ドリームジャーニー産駒なので、内枠、相手アップの流れはプラスで条件的には悪くないと思います。ただ間隔が詰まっているのは割引きで、成績を見ると重賞では期待値は低い印象なので、この人気なら抑えに回したい。

△8 タンタアレグリア 1着

ゼンノロブロイ産駒で休み明け、距離短縮、相手ダウンの流れと条件は悪くない馬だと思います。ただ中山実績はなく、タフな舞台でここまで間隔があいているのはプラスではないので、抑えまで。

☆4 シングウィズジョイ 競走中止

マンハッタンカフェ産駒で間隔をあけて、相手ダウンの流れはプラス。血統的にこの枠で揉まれたら大敗する可能性もあると思いますが、状態はよさそうなので、スムーズにレースできれば。

消し馬は次のページで

スポンサーリンク