スポンサーリンク

アメリカジョキークラブカップ AJCC 2015 出走馬診断

2015年1月23日

[icon image=”check3-r”]アメリカジョキークラブカップ AJCC 2015 出走馬診断

アメリカジョキークラブカップ AJCC 2015の出走馬診断をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴールドシップ

能力、実績的には抜けていて、坂路の調教タイムを見ても状態はよさそうなので、スムーズに競馬ができる枠に入れば有力だと思います。

不安点は極端に内枠に入った時と、ステイゴールド産駒なので、有馬記念からの相手ダウンの流れはマイナス。


ダークシャドウ

2200mの距離は問題ないと思いますが、リズムを崩したダンスインザーダーク産駒でベストの舞台ではない中山では買いにくい。


オーシャンブルー

ステイゴールド産駒なので舞台適性は問題ないと思います。ただ12月に2戦して間隔が詰まっている点、近走の成績を見ても狙いにくい。


エアソミュール

能力的には上位で、距離延長も問題ないので、ここでも有力な1頭だと思います。乗り難しい馬ですが、近走は安定して力を出せるようになっていて、C.デムーロ騎手が乗れるのもプラス。


フラガラッハ

ベストは中京のマイルだと思いますが、8歳馬ということもあって、距離短縮より、距離延長はプラスになりそうです。昨年も5着ですが0.1秒差のだったので、今年も穴としては面白そう。


ミトラ

距離延長は問題ないと思います。ただシンボリクリスエス産駒の前走からの相手アップ流れはマイナスで、中山もベストの舞台ではないと思うので、積極的に買いたい馬ではないです。


セイクリッドバレー

中山は問題ないですが、すでに9歳馬で中距離の重賞は厳しいと思います。


マイネルメダリスト

ステイゴールド産駒なので、距離短縮はプラスでこの舞台も問題ないと思います。ただ近3走を見て外目の枠だったとしても負けすぎな印象なので、ちょっとここでも買いにくい。


フェイムゲーム

昨年の3着馬で適性的にも問題なく、ハーツクライ産駒なので、距離短縮、間隔があいていることもプラスだと思います。ただ元々有馬記念に出走させたかった馬が、ここまで出走が延びてしまって、調整も難しいと思うので人気なら少し割り引きたい。


ディサイファ

ディープインパクト産駒ですが、あまり瞬発力勝負に特化したタイプではないので、中山の外回りなら対応できそう。

ただ短い期間にGⅡ、GⅠ2戦をしているのはマイナスで、今回GⅠから相手ダウンの流れもよくないのであまり人気になり過ぎるようなら割り引きたい。


パッションダンス

前走は長期休養明け2戦目でさすがに厳しいと思っていましたが、大外枠からの4着は悪くない内容だったと思います。

7歳馬ですが、まだ出走レース数も少なく、ディープインパクト産駒の相手アップの流れもいいので、大穴として面白そう。


クリールカイザー

キングヘイロー産駒の距離短縮はプラスで、この舞台も合っていると思います。近走を見て能力的にここでも通用すると思うので、馬券に入れておきたい1頭です。


ショウナンラグーン

2200mという距離自体は問題ないと思いますが、シンボリクリエス産駒の相手アップの流れはマイナスで、穴人気するようなら積極的に狙いたい馬ではないです。

マイネルフロスト

父がマイナーなサンデーサイレンス系、母父グラスワンダーなので、中山の非根幹距離は合いそうな印象です。ただ成績的にはあまり強調点はないので、余裕があれば抑え位でよさそう。


ユニバーサルバンク

長距離の重賞ならまだチャンスはあるかもしれませんが、中距離の外回りの重賞では厳しそう。


マイネルディーン

血統的にトニービンを持っていて、前走この舞台で勝っているので適性は問題ないと思います。実績的には厳しい印象ですが、ダンスインザダーク産駒の相手アップの流れもプラスなので、内枠を引ければ抑えてみても面白そう。


ラインブラッド

タイキシャトル産駒なのでダート⇒芝替わりはプラスで、2200mという距離自体は問題ないと思います。たださすがに一気に距離延長で成績を見ても厳しい。


[icon image=”check3-r”]アメリカジョキークラブカップ AJCC 2015 出走馬診断まとめ

ゴールドシップが普通に走れば有力ですが、頭で来なければそれなりの配当になると思います。あまり点数を広げて買うレースではないと思うので、妙味がありそうな馬を軸にして絞って買いたいです。

注目馬[icon image=”finger1-r”]
三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

スポンサーリンク