スポンサーリンク

ユニコーンステークスレース2014予想回顧

2014年7月4日

ユニコーンステークスレース予想回顧

1着 レッドアルヴィス

東京ダ1600mの実績、オープンでも、強い相手に先行してそこそこの競馬をしていました。東京ダ1600mはタフな条件なので、1800mも走れるスタミナと、芝も走れるスピードもあり、今開催の東京のダートは、タイムがでる馬場であり、当日も雨が降ったことで、この馬に向いた条件になったと思います。

スポンサーリンク

2着 コーリンベリー

血統的にはサウスヴィグラス産駒なので、1400m位までが、いいと思いましたが、この馬自信は1400m以上が向いていそうでした。当日の馬体重がプラス20kgが不安でしたが、OPでも好走していたので買える要素があったと思います。

3着 バンズーム

この馬も、芝を走れるスピード、1800m以上を走れるスタミナ、OPでの好走実績がありました。

人気になった、アジアエクスプレスですが、同じ舞台で強い競馬をしていましたが、500万クラスのもので、ダートOPでの実績もなく、久しぶりのダート戦、血統的にもあまり距離が伸びていい血統でもありませんでした。しかも芝のGⅠでそこそこ好走してしまったので、消耗も大きかったと思います。それで、断然の一番人気と期待値の低い馬でした。

今回は、他に買いたい馬がいなかったので、高い評価にしてしまいましたが、こういった期待値の低い危険な人気馬をしっかり見極められるような予想をしていきたいと思います。

来年以降に向けて予想ポイント

・オープンクラスでの好走実績。
・芝も走れるくらいのスピードと1800mくらいも走れるスタミナもある。
・前走大敗している馬は消し。

スポンサーリンク