スポンサーリンク

ユニコーンステークスレース2014予想回顧

ユニコーンステークスレース予想回顧

1着 レッドアルヴィス

東京ダ1600mの実績、オープンでも、強い相手に先行してそこそこの競馬をしていました。東京ダ1600mはタフな条件なので、1800mも走れるスタミナと、芝も走れるスピードもあり、今開催の東京のダートは、タイムがでる馬場であり、当日も雨が降ったことで、この馬に向いた条件になったと思います。[ad]

2着 コーリンベリー

血統的にはサウスヴィグラス産駒なので、1400m位までが、いいと思いましたが、この馬自信は1400m以上が向いていそうでした。当日の馬体重がプラス20kgが不安でしたが、OPでも好走していたので買える要素があったと思います。

3着 バンズーム

この馬も、芝を走れるスピード、1800m以上を走れるスタミナ、OPでの好走実績がありました。

人気になった、アジアエクスプレスですが、同じ舞台で強い競馬をしていましたが、500万クラスのもので、ダートOPでの実績もなく、久しぶりのダート戦、血統的にもあまり距離が伸びていい血統でもありませんでした。しかも芝のGⅠでそこそこ好走してしまったので、消耗も大きかったと思います。それで、断然の一番人気と期待値の低い馬でした。

今回は、他に買いたい馬がいなかったので、高い評価にしてしまいましたが、こういった期待値の低い危険な人気馬をしっかり見極められるような予想をしていきたいと思います。

来年以降に向けて予想ポイント

・オープンクラスでの好走実績。
・芝も走れるくらいのスピードと1800mくらいも走れるスタミナもある。
・前走大敗している馬は消し。

スポンサーリンク
おすすめ競馬本ランキング
ウマゲノム版 種牡馬辞典 2018-2019

今井雅宏の最新刊!血統の勉強+馬券に役立つ唯一無二の種牡馬辞典

◎血統に興味のある方にオススメ
◎種牡馬ごとの芝、ダートのの狙い所がわかる
△オリジナルの用語、理論があるので、それを理解しないとすべては使いこなせない

金満血統王国年鑑 for 2018

「金満血統王国」単行本・2018年向け最新版年鑑

◎重賞の傾向、狙い所が簡単にチェックできる
◯開催時期、条件で狙いたい血統がわかる
△種牡馬情報はあまり多くない
☓すべての重賞が掲載されているわけではないので、毎週は使えない

競馬研究所3 プロが勝負する厳選ダートコースガイド

血統ビームの亀谷敬正、ローテーションの錬金術師”双馬毅、トラックバイアス分析のプロ”馬場虎太郎それぞれのスペシャリストが実際に儲けているコースの仕組みをわかりやすく解説

◎ダートコースに特化した本なので、メインレース以外の馬券を買う方にオススメ
◯コースごとの狙い所がわかるので、該当する馬を狙い続ければ高配当のチャンスも
△情報が少ないコースもある
☓メインレースしかやらない方

競馬レース予想回顧
takeをフォローする
気になる情報や競馬予想ブログ