スポンサーリンク

2014 宝塚記念 全頭予想診断 前編

2015年2月25日

2014 宝塚記念 全頭予想診断 前編

枠順も決まったので、全頭予想診断をしていきたいと思います。

1 ホッコーブレーヴ

プラス
・日経賞や今までの成績から非根幹距離も向いているし、天皇賞からの距離短縮もプラス。
・斤量面でも前走58kgを背負ってGⅠ3着。
・血統的にはマーベラスサンデー自身も、宝塚記念を勝っているので、レース的には問題ない。

マイナス
・マーベラスサンデー産駒の阪神での成績はあまりよくない。
・日経賞、天皇賞と人気以上に好走しているので、消耗があるかもしれない。
・後ろから行く馬なので、内枠はマイナス。

総評
・近2走の結果を見ても、力はつけてきていると思います。
前走よりも得意な条件になると思いますが、天皇賞で人気以上に好走してしまって、消耗があるかもしれないことと、今回かなり穴人気しそうなので、期待値は低いと思います。

スポンサーリンク

2 デニムアンドルビー

プラス
・前走は海外帰りであまり状態はよくなかったので、調子自体は上がっていそう。
・牡馬相手のGⅠジャパンカップ2着の実績、距離延長もプラス。

マイナス
・追い込み一手の脚質
・血統的にもディープインパクト産駒はこのレースにはプラスではない。
・56kgは初斤量である。

総評
・状態面では前走より確実に上がっていると思いますが、展開面で前が引っ張る形にならないと、厳しい印象です。予想オッズでもそこそこ人気しているし、データ的にも当てはまる所があまりなかったので、あまり買いたい馬ではないです。

3 ヴィルシーナ

プラス
・先行脚質と立ち回りがうまい。
・前走GⅠ勝利して復調してきている。

マイナス
・前走の東京1600mがベストの条件で、今回の牡馬相手のタフな条件はマイナス。
・斤量56kgを背負っての成績がよくない。

総評
・前走がベストの条件だったと思います。データ、血統的にも、特に買える要素がありませんでした。内田騎手があっていたと思うので、乗り代わりもマイナスです。

4 ヒットザターゲット

プラス
・内枠が得意な馬なので、内目の枠を引けたことは、プラス。

マイナス
・斤量58kgを背負っての成績がよくない。
・平坦コースで実績が出ているので、いまの条件もマイナス。

総評
・重賞勝ちの実績もあるので、弱い馬ではないと思いますが、近2年得意の内枠に入ってこの成績なので、今回も厳しいと思います。

5 カレンミロティック

プラス
・先行できる脚質、展開面でも向きそう。
・阪神コースが得意。

マイナス
・雨が降ったり重い馬場は走らない。
・斤量58kgは初斤量。

総評
・展開面では向きそうですが、阪神最終週の荒れ馬場、力的にも一枚落ちる印象なので、よほど恵まれないと厳しい印象です。後は、土曜日の馬場をみて、前が残る馬場であれば、今年はあまりいい結果を残していない池添騎手ですが、大舞台に強いので、思い切って逃げれば面白いかもしれません。

スポンサーリンク