スポンサーリンク

宝塚記念レース2014 結果回顧 ~予想ポイントまとめ~

2014年7月4日

2014 宝塚記念レース結果回顧 ~予想ポイントまとめ~

2014年の宝塚記念レース結果の予想回顧をして、来年以降の予想に使えるポイントをまとめておきたいと思います。

・血統的にステイゴールド産駒
今年はゴールドシップが連覇しました。くる時は勝ちきることが多いので、来年以降も頭で買いたい。

スポンサーリンク

・非根幹距離、パワーのいる馬場の適正
阪神最終週で内回り2200mということで、パワーのいる馬場、適正が必要になります。有馬記念に適正がある馬が好走しているので、そういう馬が出走してきたら注目です。

・天皇賞春を好走している馬は、厳しい。
天皇賞春と宝塚記念は適正がずれるので、天皇賞を好走して人気になっている馬がいたら、軽視したいです。

・距離短縮よりは延長馬
特に2000mをそこそこ好走している距離延長馬に注目したいです。距離短縮馬を買うとしたら、天皇賞を負けている馬に注目。

・小頭数なら、前目でうまく立ち回れる馬がいい。
・小頭数で内回りになると前々でうまく立ち回れる馬がいいと思います。後ろから瞬発力をいかすような馬は軽視。

特徴のあるレースなので、適正のある馬とない馬がはっきり別れるレースです。
適正が合わないのに過剰人気している馬もでてくるので、しっかり見極めて予想していきたいです。

スポンサーリンク